プラチナ万年筆#3776センチュリー・シャルトルブルーの購入理由

筆記用具と言えば、
シャープペンやボールペンなど
を思い浮かべていました。

万年筆というのは、
少し敷居が高いというような
感覚を持っていたので、
今まで使いたいと思わなかったのです。

ただ、最近は仕事でデスクワークが多いため、
手帳などに使うのに、専用のペンが欲しい
なと思っていました。

色々と検討した結果、
購入することにしたのは、
プラチナ万年筆株式会社の「#3776センチュリー・
シャルトルブルー」です。

ここでは、なぜ初心者の私が、
プラチナ万年筆「#3776センチュリー・
シャルトルブルー」を購入することに
なったのかについてご紹介していきます。

1: 初めての万年筆の購入でプラチナ万年筆を選んだ理由とは?

私が初めて万年筆を購入したい
と思ったきっかけは、

ある日、ネットサーフィンをしていると、
人気アニメ「機動戦士ガンダム」に登場する
人気キャラクター「シャア・アズナブル」
をモチーフにした

「機動戦士ガンダム シャアの万年筆」
が発売されるという記事を見かけました。

【機動戦士ガンダム シャアの万年筆】

出典:『機動戦士ガンダム』シャア専用万年筆が登場! 赤い彗星色ボディに輝くエンブレム
出典:機動戦士ガンダム シャアの万年筆


機動戦士ガンダム シャアの万年筆 2017年1月31日予約開始

ガンダム世代である私は、
一目見て「購入(予約)したい」
と思いました。

しかし、販売価格を見ると
「23,760円(税込)」だったため、
購入するのは諦めました。

ただ、「シャアの万年筆」
と同じメーカーの万年筆が欲しい
と思いました。

商品ページをよく見ると
「プラチナ万年筆」とコラボした
特別仕様の万年筆でした。

そこで、プラチナ万年筆のどのモデルが
ベースになっているのか、調べてみると、
「プラチナ万年筆#3776センチュリー」
をベースにしているようでした。

はっきりと書かれていませんが…。

万年筆の予算は、1万円未満
と考えていたので、プラチナ万年筆の
「#3776センチュリー」の商品詳細を
確認すると、「ブラック」「ブルゴーニュ」
「シャルトル・ブルー」など
色々とありました。

その中で、
プラチナ万年筆/Century「シャルトル・ブルー」
という色の万年筆を一目見て、
気に入りました。

ということで、プラチナ万年筆
「#3776 センチュリー・シャルトル・ブルー」
を購入することにしました。

2: プラチナ万年筆#3776センチュリー・シャルトルブルーの評価

プラチナ万年筆「#3776 センチュリー・
シャルトルブルー」を購入してみて、
思ったこと、感じたことを述べていきます。

実際に購入したプラチナ万年筆#3776センチュリー・シャルトルブルー

箱はこんな感じ

ケースはシンプルで青い

ケースを空けた状態

中身は万年筆とインクカートリッジ(ブル-ブラック1本)

プラチナ万年筆#3776 センチュリー(シャルトル・ブルー)1

プラチナ万年筆#3776 センチュリー(シャルトル・ブルー)2

プラチナ万年筆#3776 センチュリー(シャルトル・ブルー)3

プラチナ万年筆#3776 センチュリー(シャルトル・ブルー)
を購入後、インクカートリッジを取り付けた様子
「#3776センチュリー・シャルトルブルー」の評価:

・シャルトルブルーは品があり、従来の万年筆と違い良い印象
・程良い重さで持ちやすく書きやすい
・高級感があるので大切に使いたいと感じる

万年筆の素人ですが、
初めて手にした万年筆としては
必要十分なものだと思います。

もっと安く買えるものもありますが、
ある程度お金を掛けた万年筆の方が
長く付き合えそうです。

3:まとめ

プラチナ万年筆の#3776センチュリー・
シャルトルブルーを購入した経緯や
評価・感想などを述べてきました。

万年筆と言えば、黒いイメージがありました
が、最近は様々な色の種類があることを
知りました。

今回、購入したプラチナ万年筆は、
「#3776 CENTURY(センチュリー)」
というシリーズでした。

富士山の標高にちなんだものだそうですが、
シャルトルブルーという色は、青色が綺麗で
光にかざすと、ガラスのように中が透けて
見えるのも良いです。

人とは違う万年筆を探している方には、
選択肢のひとつに考えても良いと思います。

この記事が少しでも、
あなたの今後の人生において、
お役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です